大学生が勉強するのに欠かせない2つのサイト

こんにちは!家事・育児の傍ら大学にも通っているTomoです。 今日はCTCに通う学生にとって重要な2つのサイトをご紹介します。 *CTCとはセントラルテキサス短期大学を意味します。   UMUCはメリーランド大学。  よく使われる言葉なので知っておくと便利です! それはWebAdvisorとBlackboard。 この2つのサイトがあるおかげで大学へ直接行かなくても、 授業を受けたり、諸手続きを行ったりすることができます。 ≪WebAdvisor≫ このサイトでは、授業を受けるまでの手続きや単位数の確認などができます。 例えば… ・授業の登録やキャンセル ・授業料の支払い ・評価の確認 ・単位数の確認 ただ、授業料の支払いに関してはテクニカルサポートに調整をお願いする必要あるかもしれません。 私がはじめてWebAdvisorを使ったときは授業料の支払いができませんでした。 理由は、支払いまえに自分の居住地を入力しなくてはいけないのですが、それができなかったからです。 なぜかアメリカの住所しか入力できないようになっていました。 でも、テクニカルサポートに電話をしたらすぐに調整してくれました。 電話でなくてもメールで問い合わせれば調整してくれると思います。 ≪Blackboard≫ 実際に授業を受けるときに使うサイトです。 このサイトでは… ・授業の受講 ・課題の提出 ・先生とのやり取り ・中間、期末試験の受験 ・テストスコアや評価の確認 などが出来ます。 大学の授業に関係する連絡はすべてこのサイトを通じて通知されます。 そのため、一日に一回は必ず目を通すようにしています。 WebAdvisorもBlackboardもログインの際には、 StudentIDと登録されている生年月日の情報が必要です。 この2つの情報によりログインIDとパスワードがきまります。 また防犯上の理由から、定期的にIDとパスワードが変更になるので、 自分のStudentIDは必ずわかるようにしておきましょう! 最後まで読んで頂きありがとうございました! ランキング参加中です! 励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*) にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ にほんブログ村 【コラム】 もし大学の途中で専攻を変えたくなったら、WebAdvisorをつかうと便利です! 例えばAという専攻からBに変更したいとします。 WebAdvisorを使えば、Bという学部卒になるためには、あとどの教科をとればいいのか、 今までの単位はどれくらい適応されるのかなどを確認できますよ! ☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら ☆在宅で出来る副業「Amazon輸入 準備編」はこちら ☆「Amazon輸入 実践編」はこちら ☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す