英語でスペイン語を勉強してみる

こんにちは!家事・育児の傍ら大学にも通っているTomoです。

今回のtermが終わったので、次はどんな授業をとろうかと考えていました。選択科目は後1つしかとれないので、どれにしようか結構悩んでいます。一瞬…ほんの一瞬だけ、以前記事に書いた会計学をとうかな?と思ったんですが、すぐ思い直しました笑 次に思い浮かんだのはスペイン語です。以前初級のクラスを2つとったことがあるので、今度は中級クラスにチャレンジしてみようかと思っています。

以前、スペイン語に興味があるお友達に「英語でスペイン語の勉強をするって分かり辛くない?」と聞かれたことがあります。私のスペイン語レベルは超初心者なので、私の答えが参考になるか怪しいのですが、個人的には英語でスペイン語を学ぶ方がむしろ分かりやすいです!文法が似ているので、英語のルールをもとに説明された方がしっくりくる感じがします。

以前お知り合いになった方に、大学時代アメリカへ留学し第二言語でイタリア語をとった方がいます。やはりその方も、英語でイタリア語を学んだ方が日本語で学ぶよりも楽だと感じたそうです。理由も同じく英語とイタリア語は文法が似ているからということでした。一番はじめに、学校で英語を習った時って「先生、今なんていいまいした?笑」という経験ありませんでしたか?

私はありました笑 特に文法に追われた高校時代は、英語の勉強にうんざりしていました笑(´□`。) 英語でスペイン語を学ぶ時も「???」となることはあるのですが、それでもやはり似ている言語同士のほうが、割とすんなり理解できます。ちなみに基地内大学では、スペイン語以外にも語学クラスが沢山ありますよ!

私の知っている限りでも…イタリア語、ドイツ語、フランス語、トルコ語、韓国語、中国語、そして勿論、日本語もありますよ(^∇^)ちょっとアメリカの大学で教えられている日本語って気になりますよね笑 どんな事を教えているんでしょう?(゜□゜)ちょっとでいいから授業を覗いてみたいです( ´艸`)

英語でヨーロッパ圏の語学を学ぶのは、先ほどの方がいうには日本語よりも楽だそうですが、韓国語なんかは日本語で学んだほうが断然いいそうです。以前、韓国人のお友達に言われたのですが「韓国、日本、モンゴルは大昔同じ言語をつかっていたから、韓国人が日本語を学ばないのは損!日本人が韓国語を学ばないのも損!」と話していました。

やっぱり似た言語同士の方がスムーズに理解できるのかもしれませんね。ちなみにそのお友達はバリバリの関西弁を話します。韓国語と関西弁には似ているところがあるらしく、大好きなのだそうです。語尾に「~や」とつくあたりが似ているから話しやすいし、親しみを感じるといっていました。少し話がそれてしまいましが、英語でスペイン語の勉強は思ったよりも学習しやすいと思いますよ(‐^▽^‐)

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキングに参加中です!
励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*)

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

【コラム】

教科書を挟むバインダーはなぜか3穴です。日本ではなかなか売っていないので、入手するのが大変…(;´Д`)ノしかも、物凄く使い辛いんです。もう破ける破ける…笑 挟んでいる意味ありますか?っていうくらい、容赦なく破けていきます( ̄_ ̄ i)イライラがとまりません!!!笑

☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら

☆在宅で出来る副業「Amazon輸入 準備編」はこちら

☆「Amazon輸入 実践編」はこちら

☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す