基地内大学 in 三沢

こんにちは!家事・育児の傍ら大学にも通っているTomoです。 基地内大学(米軍基地内にあるアメリカの大学です)は各米軍基地によって少しシステムが異なります。今回は、青森県三沢市の米軍基地内にある基地内大学のシステムについて紹介したいと思います。 基地内大学は全国にいくつかあります。最も評判がいいのは青森県三沢市にある基地内大学であると聞いています。例えば、基地内大学への入学試験を管轄している青森県国際交流協会では、大学説明会や入学後のオリエンテーションなどをおこなっています。 私自身も三沢市で入学したので、大学説明会やオリエンテーションに参加させてもらいました。大学説明会では、実際に大学に通っている日本人の方からお話を聞くことができましたし、外国人を含めた各大学の生徒に直接質問する機会も頂けました。 大学の様子はホームページ等にも詳しく紹介されているのですが、実際に通っている方のお話を直接きけるのはとてもありがたいです。大学のイメージがしっかりと掴めますし、授業の様子や課題についても詳しく知る事ができます。 また三沢の基地内大学では、通信で授業をとっている生徒にも基地内へ入る事ができる許可書を発行してくれます。この許可書は米軍関係者以外の大学生向けに発行されるもので、「Student Pass (スチューデントパス)」とよばれています。 米軍基地内へは普段入る事はできません。でも、この Student Pass があるおかげで、時間内であれば自由に出入りすることができます。しかし、沖縄では通学の生徒のみにしかこの Student Pass は発行されません。 基地によっては、米軍関係者以外には発行してくれないところさえあります。せっかく大学に入学するなら、やはり基地内の施設を利用してみたいですよね。三沢なら通信で授業をとっていても、図書館で参考書や資料を利用したり、カフェやフードコートで食事をしながら友達と勉強する事ができますが、沖縄では通学でない限り基地の中へは一歩も入ることができません。 でもテストを受ける時は、授業コーディネーターがパスを発行してくれるので、その点は心配ありませんよ!そして沖縄は、基地内開放やフェスティバルが頻繁に行われているので、図書館は無理でもフードコートなら利用できる機会が結構あります(‐^▽^‐) 最後まで読んで頂きありがとうございました! ランキング参加中です。 励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*) にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ にほんブログ村 【コラム】 三沢のフードコートのわきには遊び場がついているので、よく子供が休みの日に利用していました。子供が遊び場を満喫している間に勉強ができるのでとても助かります。お昼ごはんには子供の希望でピザを頼むことが多かったかも。。 フードコートのピザって、アメリカ人向けとあってサイズがとても大きいんです!そして切り方がバラバラ…場所によって大きさがだいぶ違うこともありました(笑)  ☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら ☆自宅で出来る副業!「Amazon輸入 実践編」をお読みになる方はこちら ☆「Amazon輸入 準備編」はこちら ☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す