アメリカの大学で使われている教科書

こんにちは!家事・育児の傍ら大学に通っているTomoです。 前回の記事後半で、教科書について少し取り上げました。基地内大学に限らず、アメリカの大学で使われる教科書はとっても高くてデカイ!と言う事を書かせて頂きました。今日は、教科書を少しでも安く手に入れる方法と注意点を書いていきたいと思います。 まず、そもそも日本にいながらどうやってアメリカの大学で使う教科書を入手するのか。私の知る限りでは3つ方法があります。 1.大学と提携している教科書販売店のホームページから注文する 2.大学内の友人から中古の教科書を安く売ってもらう 3.Amazonやe-bayで購入する それぞれのメリット・デメリットは以下のようになっています。 1.大学と提携している教科書販売店のホームページから注文する ・メリット 大学と提携しているので何か問題があっても対処しやすい。間違った物が届く可能性が一番低い。安心して買える。物によっては中古も取り扱っているので、新しいものよりも格段に安く買うことができる時もある。 ・デメリット 高い!教科書自体はもちろん、配送料も物凄く高い!標準の配送だと届くまでにかなり時間が掛かる。 2.大学内の友人から中古の教科書を安く売ってもらう ・メリット 交渉しだいでいくらでも安く買える。大学内の友人から買うのですぐに入手できる。 ・デメリット たまに信じられないくらい汚れていることがある。欲しいと思っていた教科書を買ったつもりでも、バージョンを間違えてしまう可能性がある。 3.Amazonやe-bayで購入する ・メリット 安いし早く届く。販売相手が個人の場合は価格の交渉も可能。 ・デメリット 欲しいと思っている教科書があるとは限らない。欲しいと思っていた教科書を買ったつもりでも、バージョンを間違えてしまう可能性がある。 私はこの3つの方法全て試したことがあります。1の方法は一番高くついてしまうのですが、もっとも利用している方法です。理由はどの方法よりも信頼できるからです。欲しい教科書は確実に見つかるし、決してバージョンを間違えることもありません。返品や返金もスムーズに行えます。 2の方法を使った時は誤って古いバージョンの教科書を買ってしまいました。同じ大学にいる友人なのだから返品すればよかったのですが、入学したばかりで英語に自信がなかったし、なんだか申し訳ないような気がして結局言えず…(;´▽`A“ それ以来、友人からは教科書を買っていません(笑) 3の方法は一番気に入っています!教科書は安いし配送料も良心的な値段です!でも、欲しい教科書が必ずあるとは限らないので、毎回使える手段ではありません(´_`。) アメリカの本校の方では教科書も電子書籍で買えるようです。教科書の電子書籍版はとても安いですし配送料も掛かりません。なので、どうしても電子書籍版の教科書を買いたくて、テクニカルサポートに問い合わせてみたことがあります。 でも結局、購入することはできませんでした。。(´д`lll) 「日本でも電子書籍版の教科書を今後販売していくかもしれない」と言われましたが、未だに購入できるようになっていません。早くこちらでも利用できるようになってほしいと切に願っている今日この頃ですσ(^_^;) 最後まで読んで頂きありがとうございました! ランキング参加中です。 励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*) にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ にほんブログ村 【コラム】 ある日、大学で知り合った先生とpineapple upside down cake というパイナップルを使ったケーキの話で盛り上がりました。私はそのケーキが大好きなので、話によっぽど熱が入っていたのでしょう(笑)  なんと次の週に、先生がそのケーキを持ってきてくださったんです!どうやら旦那さんの得意料理だったらしく、先生から私のことを聞いた旦那さんは「よし!俺がつくってやる!」とわざわざケーキを焼いてくれてようです! ケーキは本当に美味しくて、あっという間に食べてしまいました(笑) 先生の旦那さんが焼いたケーキは色々とこだわりがありレシピもオリジナルのようなのですが、pineapple upside down cakeのレシピはインターネットで検索すると沢山でてきますし簡単に作れるので、食べてみたい方はoお試しあれ(^▽^)o ☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら ☆自宅で出来る副業!「Amazon輸入 実践編」をお読みになる方はこちら ☆「Amazon輸入 準備編」はこちら ☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す