安い学費でアメリカに留学する方法

こんにちは!家事・育児の傍ら大学にも通っているTomoです。

アメリカ留学するなら、米軍基地内にあるアメリカの大学を利用するのがおすすめです。

その理由は、海外へ渡らず日本にいながらでも勉強することができるので、現在の生活や仕事を維持することが出来る点と、授業ごとに通信か通学かを選べるという点にあります。

でも、一番の理由はやっぱり学費!日本の国立大とほぼ同じような額で大丈夫なんです!学費はその年によって若干かわることがありますが、それでも普通に留学するよりは断然安いです。

27年度の学費は以下のようになっています。

セントラルテキサス短期大学  $250/1単位

メリーランド大学  $226/1単位

トロイ大学院  $345/1単位

セントラルテキサス短期大学とメリーランド大学の入学料は$50です。トロイ大学院の入学料は必要ありません。

卒業までに必要な単位数は以下のようになっています。

セントラルテキサス短期大学  準学士 60~74

メリーランド大学 学士120・準学士60・修了証過程18

トロイ大学院 修士36

このように、基地内大学の学費はとても安いんです!でも、ひとつだけ注意してほしいのは教科書です。

学費はとても安いんですが教科書が高い!一冊1万円以上はあたりまえ、普通に2~3万するものもあります。

この教科書の高さは基地内大学だけかと思いきや、アメリカの大学ではこういうものなのだそうです。

教科書が高くついてしまうのは留学する以上避けては通れないものなのですね(*_*; なので、教科書代を含めたとしてもやはり全体として普通に留学するよりも断然安いといえます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ランキング参加中です。
励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*)

にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ
にほんブログ村

【コラム】

アメリカの教科書は高いだけでなく、とってもデカイんです!日本の図鑑並みサイズは当たり前、それ以上の大きさをほこるものもあります!

☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら

☆自宅で出来る副業!「Amazon輸入 実践編」をお読みになる方はこちら

☆「Amazon輸入 準備編」はこちら

☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す