米軍基地内にあるアメリカの大学とは?

こんにちは!家事・育児の傍ら大学に通っているTomoです! 前回の記事では、日本にある米軍基地内の大学を利用することで、海外へ渡らなくてもアメリカ留学が可能!ということを書かせて頂きました。 米軍基地内の大学は一般的に基地内大学とよばれ、以下の大学に通うことができます。 セントラルテキサス短期大学(ESLあり) メリーランド大学(ブリッジコースあり) フェニックス大学院 トロイ大学院 ESL(English as a Second Language)とは英語を母国語としない方のために開かれるクラスです。大学の授業を英語で受けるのがまだ難しい場合はこちらから入ることになります。 ブリッジコースも英語を母国語としない方向けの準備クラスであることに変わりありませんが、ESLとは違い、単位として認められています。そのためESLよりも内容が濃く、課題も沢山こなさなくてはいけません。 いずれかの大学、もしくはESL・ブリッジコースへの入学を希望する場合は、米軍基地のある地域の国際交流協会(地域によって名前が異なります)を通す必要があります。 国際交流協会は、基地内大学への就学希望者を年2回募集しているので、その時に申し込んでください。ちなみに私の時は、願書と共に作文「なぜ私はアメリカの大学で学びたいか(英語・日本語で同内容のものを用意)」を送り、TOEFL ITPの試験を終えた後、日本語での面接を受けました。 英検1級・TOEFL520以上等のスコアをすでにもっている方は、TOEFL ITPの試験を免除されます。ESLやブリッジコースであれば、英検2級以上で入ることができますよ。 国際交流協会のホームページには基地内大学の詳細や様子も書かれているので、興味のある方は一度見てみると良いかもしれません(^∇^) 最後まで読んでいただきありがとうございました! ランキング参加中です。 励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*) にほんブログ村 英語ブログ 語学留学へ にほんブログ村 【コラム】 基地内大学の校内にはスナック菓子の自販機がおいてあります。歯が震えるほど甘~いお菓子が沢山ありますよ笑( ´艸`) ☆続けて「日本でアメリカ留学」の記事をお読みになる方はこちら ☆自宅で出来る副業!「Amazon輸入 実践編」をお読みになる方はこちら ☆「Amazon輸入 準備編」はこちら ☆沖縄気分を味わいたい方はこちらへどうぞ♪

コメントを残す