Amazon輸入挑戦 準備編 ~1日目 PART1~

こんにちは!Tomoです。 今日はAmazon輸入に挑戦1日目! 早く各種登録にかかりたい気持ちはありますが、とりあえず今日は一日中調べ物をしていまいした! すごく地味な作業だったなのでちょっとブログに書くべきなのか悩みました(@_@; だって丸一日家に籠って本やパソコンをいじっていただけでしたから… でも、自分のなかにあった疑問は解消できたので、かいておきたいと思います。 調べた内容はこちら↓ ①Amazon輸入のメリット・デメリット ②Amazon輸入を行う際に生じるリスク ③始めるために必要な物 ①Amazon輸入のメリット・デメリット *あくまで「私にとっての」メリット・デメリットなので、人によってとらえ方は異なるかと思います。 ・メリット  1. 前回の記事にもかいたように「パソコン一台で、どこにいても仕事ができる」こと!    転勤族の夫をもつ私にとって、これは本当に大きいです! 家族で過ごすことを考えると、一か所にとどまって仕事をすることはできないので…(T_T) それに家で仕事ができれば、子供の預かり先や送迎時間に頭を悩ませることもほとんどなくなるかと思います! 2.やった分だけ収入になる 前職が公務員ということもあり、やった分だけ収入になるというのも本当に魅力的です(笑) 以前の仕事に不満があったわけではありません。でも時々思ったんです… 「同期の○○さん今日も仕事さぼってるな…。。私がどんなに働いても、この人と給料は全く同じなんだよね…。」 確かに公務員はお給料が安定しているので、そこは本当に助かっていました。ただ、仕事にあきらかな手抜きをする人もなかにはいるので…。 もちろん、お金だけで仕事を選んだわけではありませんし、とてもやりがいを感じていましたが、そういう人を見るとたまにモチベーションがさがることもありました。 なので、やった分だけ収入になるというのは、とてもワクワクしてしまいます♪ ・デメリット 1. 結構面倒くさい… このデメリットをみて「は?なにいっちゃてんの!」と思われる方も多いかと思いますが、すいません!本当に面倒くさいんです…(涙) 各種登録の仕方やシステム、それに財務管理や在庫管理などなど…。 何だか一筋縄ではいかなそうな事に思えてしまい、少し心くじけました…。 でも、私のバイブル「確実に稼げる Amazon輸入 副業入門」の著者であるTAKEZOさんがおっしゃっています。 「大変なのは最初だけ!慣れれば大丈夫!」と! 確かに、何かを始めるときって最初が一番大変ですよね。 でも、そこを乗り越えれば、大したことない!(と思いたい) 2.在庫 輸入したものをAmazonへ送る作業を、業者さんに頼んでもらう方法があるそうです。そうすれば、家に在庫をおかなくて済むし、ラベル貼りもしなくていい!との事なんですが、業者さんにお願いする料金を考えると、そこそこ儲けがでてからでないと難しいように思いました。 なので、やはり最初はお家に在庫を置くことになるのかな?うちの子がいたずらしないか少し心配です(^_^; 少し長くなってしまったので、続きは次の記事に書きますね! 記事を読んで頂きありがとうございました! ランキング参加中です。 励みになります!よろしくお願いします(*^ ^*) にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ にほんブログ村 【コラム】 仕事や勉強をする時に欠かせないもの。それはブラックコーヒー!旦那の影響でコーヒーを飲むようになったのですが、今ではもうすっかりコーヒー好きに(*^ー^)ノ この写真は青森に住んでいた時に見つけたお気に入りのコーヒーショップです。通販でも豆を販売しているので転勤してからもお世話になっています♪とてもこだわりの詰まったお店なので、もし青森へいかれる機会があったら是非足を運んでみてください。 ☆続けて「Amazon輸入挑戦 準備編」をお読みになる方はこちら ☆「Amazon輸入挑戦 実践編」をお読みになる方はこちら ☆沖縄気分を味わいたい方はこちら ☆日本でアメリカ留学についてはこちらへどうぞ♪

コメントを残す