コンサル詳細

fruit-2305192_1920.jpg

毎月1~2名ほどコンサル生さんの受け入れを行っております。ご応募やご質問はWordpressのお問い合わせ欄か、アメブロよりご連絡ください。よろしくお願いします(*´▽`*)


英語&コミュニケーション特化型交渉コンサル

~大好きな英語を使って夢を叶える働き方~

 

突然ですが、将来の夢はなんですか?(*’▽’)

 

私は主婦業の傍らビジネスを行っているのですが、子供がいて主婦という立場だと自分の夢を話すのって、少し抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。

 

主婦の方でなくても、大人になると最優先すべきことが(例えば家事・育児・仕事などなど)沢山あるのに自分の夢を追いかけることに罪悪感を感じるというか…

 

決して今の生活に不満があるわけではないし、とても幸せなのですが、どうしても心から離れない事がある方もいらっしゃると思うんですね。

 

私も今は無理だけれど、将来子供が大きくなって自分の時間ができてから、挑戦してみたい夢がいくつかあります!

 

あとは家庭のある方だと家族との過ごし方をもっと豊かにしたいと考えている方も多いと思うんですね。

 

家族で旅行に行きたいとか、マイホームを買って伸び伸びとした生活を送りたいなど!欲張りかもしれませんが、こちらに関しても叶えたいことがあります(;´▽`A“

 

私が輸入ビジネスを選んだのは家族の生活リズムにあわせて働くことができ、そして大好きな英語を使う仕事だったからです。

 

私にとって英語は、将来の夢をかなえるために必要な要素の1つなんですね。それに英語が好きな方には共感してもらえるかと思うのですが、

 

「言葉」って凄くないですか?(*´▽`*)

 

輸入ビジネスに自身の英語力は必要ありませんが、でも自分の気持ちを相手の国の言葉で伝えるって、とても力のあることだと感じているんですね。

 

例えば、外国の方が片言の日本語で挨拶やお礼を一生懸命いってくれると凄く嬉しくなりますし、逆もしかり。英語がすきなら、この魅力を仕事に活かさない手はありません。

 

英語力と交渉はとても相性がいいですし、他の人にはできない障壁にもなります。日本語でもそうですよね。同じ日本語でも交渉と掛け合わせたときに、人それぞれの個性がでて、それがその方の武器になると思うんです。

 

また交渉自体に焦点を当てると、安定したお取引先ができることで、仕事は発注と納品プラン作りくらいになるので単純転売に比べて大幅に作業時間を圧縮できます。

 

それに、メーカーさんや代理店さんから仕入れるので、Amazonで真贋の疑いがきたとしても対処可能です。

 

コンサルを通して英語を武器に交渉を身に着けてもらい、安定したお取引先の開拓と作業時間の圧縮を図ることができるようサポートさせて頂きます。

 


コンサル詳細

海外・国内のメーカーや代理店さんとの交渉に特化したコンサルです。
直取りにすることで作業時間の圧縮となりますが、交渉自体は効率ではなく、
英語とコミュニケーションに焦点をあてています。

 

対象:英語がお好きな方、もしくは翻訳の外注さんを雇える方、単純転売で月利10万円以上の方

*上記以外として、こちらのコンサルをオススメしたいのは…

・作業時間を圧縮したい方

・人との交流が好きな方

・英語が好き、もしくは興味のある方

です!

 

 

 

コンサルを通してご提供できること:

交渉でメーカーとのお取引を
成功させてもらうことは勿論、作業時間の圧縮です!

現在、私の作業時間が
週2時間なので月8時間くらいなんですね。

作業時間=減 / 収益=増

今の状態から、最終的には
上記の状態へもっていけるよう、お手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

期間:3か月

※超短期コンサル:1ヶ月

サポート:

・コンサル期間中チャットでの質問無制限

・スカイプ:月4回(その方の状況に応じて増減あり)

・外国人講師による英会話&英文添削

 

ここまで英語のサポートをしているコンサルは他にないと思いますよー!多分!笑( ゚Д゚)

 

 

なぜ私がここまで英語に力を入れているのかというと、「信頼」を得るためなんですね。

 

コンサルでもお話しさせて頂きますが、交渉成立して利益に結びつけていくためには、お取引先との信頼関係が
とても大切です。

 

信頼関係を築くにあたり、語学はさほど大きな要素ではないと思われるかもしれません。

 

勿論、それは本当にそうで、友人に言葉がお互い全く通じなくても結婚したカップルがいましたし、

 

通訳のバイトをしていたころは、子供同士だったら言葉なんて関係なく仲良くなれる場面を沢山みてきました。

 

ただ、交渉という短い時間内で相手から信頼をえるためには、英語に注力するのが最も効果的で手っ取り早い方法の一つだというのも確かです。

 

もしも突然「アナタ ショウヒン イイネ! ヤスク シテ!」みたいな片言のメールを外国人の方から頂いたら、戸惑いませんか?(;・∀・)

 

これは海外の方も同じなんですね。「ちゃんとした英語=意思疎通が問題なくできる」ことのアピールとなります(*´▽`*)

 

 

コンサル内容:

海外・国内のメーカーや代理店さんとの交渉について

 

基本的なカリキュラムは全部で12、
コンサル生さんにあわせて進め方や課題を少しアレンジしていきます。

また、カリキュラムは3ヶ月で終わるよう組んでいますが、
進捗ペースはコンサル生さんにあわせるので
早く終われば交渉のブラッシュアップに時間をかけていきましょう^ ^

 

【基本カリキュラム】

 

1-1.   交渉を始める前に

基本となる考え方をまずはお伝えします。
ここがないと、交渉をとれたとしても長続きしません。

 

1-2.   コミュニケーション

コミュニケーションは交渉に関係ないと思われるかもしれませんが、
ここが1-4、2-3、3-1で役立つようになっています。

 

1-3.   商材とリサーチ

利益に結びつけるには、
交渉自体よりも商材選定が大切といっても過言ではありません。

 

1-4.   海外ショップ編Part1

メーカーさんとショップさんでは交渉方法が異なります。
色々な方法を覚えて頂きたいので、
まずはショップさんとの交渉を行います。

 

2-1. 海外ショップ編Part2

ショップさんの交渉でも規模・配送・品ぞろえによって
交渉方法を若干かえていきます。

 

2-2.    交渉先の管理、支払い方法、交渉の進捗確認

安全な支払い方法と、あとは交渉をはじめるとお返事が来すぎて、
自分が誰と何の話をしているのか分からなくなるので管理方法もお伝えします笑
あとは交渉の進捗状況を確認して、ここで一回次のステップをどうするか考えます。

 

2-3. ディスカウントを引き出すポイント

今までの経験をもとに、
ディスカウントを引き出すポイントをお伝えします。

 

2-4. 海外メーカー編

いよいよメーカーさん向けの交渉開始です!
海外メーカーさんに向けた英文メールや交渉の方法を紹介します。

 

3-1. ヨーロッパ編、交渉の進捗確認

ヨーロッパの交渉についてご説明し、
そして交渉の進捗状況を確認します。

 

3-2. 国内編

海外メーカーさんから国内代理店さんを紹介してもらったときの進め方や
展示会についてもお伝えします。

 

3-3. 並行輸入品と正規品の定義、進捗状況確認

直取りしたものがすべて正規品として出品できるわけではありません。
Amazonでの定義をご説明します。
そして進捗状況を確認し上手くいかなかったところを改善していきます。

 

3-4. 代理店の証明書を頂くために

メーカーさんとお取引させていただけることになったら
代理店の証明書もいただきましょう!

 

*現在はこのカリキュラムでおこなっていく予定ですが

今後変更する可能性もあります。

 

 

 

価格:85,980円(税込み)

 

 

 

☆通常特典
外国人講師との英会話&英文添削


英語を武器に直取りで利益をあげてもらうのは勿論ですが、作業時間を圧縮することで、毎日楽しく過ごすためのきっかけをご提供できたらと思っております。

よろしくお願いします!

*申し込みとご質問は、お問い合わせ欄よりお願い致します。